結婚式の二次会で景品を考える

豪華

嬉しい景品結婚式二次会を盛り上げるために必要なものといえば
ビンゴなどのゲームの景品です。

できれば、豪華な景品を用意したいところですが、
基本的に結婚式二次会は会費制のため、予算内で
抑える必要があります。

結婚式二次会で景品代をかけすぎて赤字が
でないようにするのが幹事の腕の見せ所です。

会費制

結婚式二次会の会場代や料理代、ドリンク代を
先に引いて、残った金額内で景品を考えるのが
おすすめです。

景品は、参加する出席者の年齢層や性別、
職業などを考慮して選ぶのがポイントです。

年齢層が20代であれば、旅行やエステ、映画、
テーマパークなどのチケットなどが喜ばれます。

30代以上の既婚者の出席者が多い場合は、
家族で食べることができるお菓子の詰め合わせや
高級な紅茶やコーヒーセット、ブランド米、
高級肉、ブランドタオル、石鹸など食品や
雑貨などが喜ばれやすいです。

招待客に喜ばれやすいのが、旅行チケットや
家電のような豪華な景品よりもお手頃な
価格のものがなるべく多くの招待客に
行き渡るように配慮されていることです。

参加者の人数

参加者の人数の半分ぐらいには何かしら
景品が当たるように準備しておくほうが
二次会の印象が良くなります。

また、持ち帰ることを考えるとなるべく
かさばらないものが喜ばれやすいです。

商品を購入するときには、費用を抑えるためにも
ネットショッピングでまとめ買いをして
一つ一つの価格を抑える方法もあります。

ネットショッピングでは、二次会向けの景品を
専門に取りそろえたサイトもあります。