結婚式の二次会で景品を考える

おもしろアイテム

嬉しい景品結婚式の二次会でおもしろアイテムを入れると、会場が楽しい雰囲気になります。
結婚式の披露宴は厳かな雰囲気でやったけれども、仲の良い人同士では
面白く盛り上がりたいという時に適しています。

その場の雰囲気

罰ゲームなどにおもしろアイテムを使うという方法もあります。
景品としてもらっても嬉しくないものをあえて用意して、その場のブラックユーモアを
引き出すというやり方です。

結婚式の二次会でおもしろアイテムを取り入れるメリットは、
アイテム自体の破壊力で場を盛り上げられるところです。

小判形のティッシュやたこ焼き型のゴルフボール、離婚届のデザインがされたクリアファイルなど
もらっておもしろびっくりなものを入れると笑いを引き出せるでしょう。

ただし、結婚式の二次会でこういうアイテムばかり用意してしまうと、
かえって場がしらける可能性もあるので注意しましょう。

メインの景品にするのではなく、目玉景品や参加賞などを用意して
残ったお金をあてがうといいでしょう。

気を惹く

そっと紛れ込ませておくのが、スマートに笑いを取る秘訣です。
こういうグッズが受けやすいのは、どちらかというと男性ゲストです。

女性でも好きな人はいますが、のってくれやすいのは男性でしょう。
また、二次会の幹事がウケる賞品を用意すれば、面白いセンスのある人ということで
異性の気を惹くことができる可能性もあります。

幹事にとってもオマケのメリットがあります。ネタがない時に笑わせてくれるでしょう。