結婚式の二次会で景品を考える

1000円以下

嬉しい景品結婚式は華やかで、おごそかに執り行われます。
でも二次会となりますと、雰囲気が結婚式とは変わって楽しいものになってきます。

この二次会ではカラオケやゲームを打ち解けておこなって楽しく過ごしたいものです。
そこでの景品についてですが、金額にこだわらなくても1000円以下でも多くあります。

探せば見つかる

100円ショップでも探せば、喜ばれる品物も見つかります。
例えばデザインに凝った石鹸、感じの良いティッシュの入ったボックス、割りばしのセットなどです。
これらは金額にしても安く済ませられます。

しかし消耗品ですので、使ってしまえばなくなります。
このような理由から結婚式の引き出物とは別に二次会でも思い出に残る品物を
選んで喜ばれるように心がけます。

心がけたいこと

そのためには磁石式の小さな置物やカラフルなデザインのボールペンなどの
品物を出すのも、ひとつのアイデアです。

また、年配の方には招き猫やタヌキの信楽焼など1000円以下で用意できますし、喜ばれます。

これらの景品を会場で撮った写真などと一緒に出すことも楽しいものですし、雰囲気が盛り上がります。
このような品物については二次会を主催する幹事さんが考えることですが、思いつかない場合でも
ギフトショップなどで相談にのってもらえます。

結婚式も思い出に残りますが、その後に二次会でも思い出に残るシーンの写真や
ビデオとともに景品についてもささやかな、心に残る品物を選ぶようにすることが必要となります。